幸せなお正月、忘れられないお節の味

 どうしても忘れられないお節がある。その後、何度も美味しいお節を食べ続けてはいるが、どんな有名店のお節もあのお節には決して勝てない、と思う。祝い肴、焼き肴、煮物に酢の物。たくさんの料理が綺麗なお重に所狭しと詰められて、それぞれの料理の意味や新しい年への願いが一つ一つ大事に込められたお節であった。 

 そのお節とは…祖母が亡くなる2年前に一緒に作ったお節だ。祖母は認知症になり、沢山の事を忘れ失ったたけれども、昔の事と祖父への愚痴と、料理の腕はしっかりとその記憶の底に隠れていた。
 
 この年、お節は買おうかと思ったけれども、年末年始にかけてせっかく祖母も施設から帰ってくるのだし、リハビリになるし…と私がお節を作りたいという体で手伝ってもらうことにした。

 「くるみはね、家庭円満という意味があるんだよ」「きんとんはね、お金がたまるようにという意味があってね…」嬉しそうに語りながら一つ一つの料理を作る祖母。包丁さばきはとても見事で、出汁はちゃんと昆布やカツオからじっくりと取り、買えばいいのに…と思うような伊達巻・田作り等さえも作りながらいろんな話ができた。「あんたもさっさと結婚しなさい」「結婚したらちゃんとお節作るのよ」と、認知症の癖に、たまに素の、今の祖母が戻ってきて苦言を呈されつつ、最終的には母や伯母も加わって女たちで大騒ぎ。3世代が集まって、ああだこうだ言いながらお節を作った。

 そして元旦。そのお節を並べ親戚の来訪を待つと、皆「懐かしい」「これはばあちゃんの味だな」と大好評であった。 とはいえ、先ほど今までで一番おいしかった、と言ってはみたものの、自宅で作ったお節であるから、見栄えはすごく地味だった気がする。 しかし、そのお正月、お節を褒める家族の真ん中には祖母がいた。笑顔で嬉しそうだった。そんな祖母を囲んで、家族や親戚が集まり、とても暖かい元旦であった。

 その2年後、祖母は亡くなった。最後は食事がとれなくなり、立つこともできなくなり、最後のお節は介護施設で出された形のないピューレ状の野菜や魚だった。食事の介助に通いながら、一緒に作ったお節の話をした。祖母はもうしゃべれなくなってはいたが、時々「そうよ」「結婚したらお節作りなさい」と、あの時のように話しかけてきた。

 あれから私は家庭を持ったが、「結婚したらお節作りなさい」とあれだけ言われたにもかかわらず、ぐうたらな孫はお節を作ったのはあれが最後。 仕事や家事の忙しさに流され、ネットでおせち予約購入したものしか自分の家族には出していない。
 そろそろ腰を上げてみようか。野菜の飾り切りや出汁の取り方、お節料理一つ一つの意味、まだまだ祖母の教えを覚えている間に、今年は娘と一緒に作ってみようかな。

 

お肌のしわが増える主因は

肌の色ツヤが悪くて、くすみがかっている感じになるのは、毛穴が開いたままになっていたり黒ずみができていることが原因の一端となっています。適切なケアを行って毛穴を確実に閉じ、透明感のある肌を目指しましょう。自分の体質に合う化粧水やエッセンスを利用して、丹念にケアしさえすれば、肌は99パーセント裏切ることなどあり得ません。それゆえに、スキンケアは横着をしないことが大事です。どんなに美しい人でも、毎日のスキンケアを手抜きしていますと、細かなしわやシミ、たるみが肌の表面に現れ、老け顔に頭を痛めることになるので注意が必要です。腸の状態を改善するようにすれば、体の内部の老廃物が取り除かれて、自然と美肌に近づくことができます。美しくハリのある肌を自分のものにしたいなら、生活スタイルの改善が必須と言えるでしょう。「毎日スキンケアを行っているのにきれいな肌にならない」人は、3度の食事をチェックしてみてはいかがでしょうか。油をたくさん使った食事やジャンクフードばかりでは美肌をゲットすることは難しいでしょう。美白向けのビーグレンなどのスキンケアは、知名度の高さではなく入っている成分で選ぶようにしましょう。毎日利用するものなので、美肌成分がしっかり含まれているかに目を光らせることが大事です。美肌にあこがれているなら、何はさておき良質な睡眠時間を確保することが必要です。そして野菜や果物をメインとした栄養満点の食生活を遵守することが大切です。日常の入浴にどうしても必要なボディソープは、肌への負担が掛からないものを選びましょう。

泡をいっぱい立てて撫で回す如くやんわりと洗うことが肝要だと言えます。肌トラブルを防止するスキンケアは美容の第一歩で、「物凄く整った顔立ちをしていても」、「抜群のプロポーションでも」、「話題の服で着飾っていても」、肌が老け込んでいると魅力的には見えないでしょう。しわが増える主因は、年齢を重ねることで肌の新陳代謝が落ち込んでしまうことと、コラーゲンやエラスチンの量がかなり少なくなり、もちもちした弾力性が失せる点にあります。常態的なニキビ肌で大変な思いをしているのなら、食事バランスの改善や睡眠不足の解消というような生活習慣の見直しを要に、しっかりと対策を行わなければならないのです。油がいっぱい使用された料理や砂糖をたくさん使用したお菓子ばっかり食べていると、腸内環境がおかしくなります。肌荒れで頭を抱えている敏感肌の方は、身体に取り入れるものを吟味することが大切になってきます。「ニキビが顔や背中に再三再四できる」という人は、利用しているボディソープが適合していない可能性が高いです。ボディソープと洗い方を見直した方が賢明です。これから先も魅力的な美肌を維持したいと願うなら、常に食生活や睡眠に心を配り、しわを作らないようちゃんと対策を講じていくことがポイントです。「春夏の間はそこまで酷くはないのに、秋冬に突入すると乾燥肌が悪化する」人は、季節が移り変わる際にお手入れに使うスキンケア商品をチェンジして対処するようにしなければいけないでしょう。

脱毛とマツエク、そして念願の!!

美容day、女子力アップの1日でした。昨日買ったばかりの新しいサンダルを履いてテンションもかなり上がってました!
まずはミュゼへ行き、ワキとデリケートゾーンの脱毛を。前と比べるとだいぶ毛が細くなったし量も少なくなったけれど、まだ自己処理をした時に黒いブツブツが見えるのが気になるので、ツルツルになるまでもう少し?なんとか気にならなくなるまで頑張りたい!
脱毛後はカフェで軽くランチを食べて、お金をおろすためにATMへ。その後ドラッグストアで買い物をしている時に、とあることに気づいてしまったのです…。ATMからお金を取り忘れてることに…。急いでATMへ戻り、銀行員の方がいなかったのでATMの横についている問い合わせ用の電話から連絡をいれてみました。確かにこちらで取り忘れたお金を預かっています、とのことで月曜に口座にお金を戻してくれることに。誰かにお金を盗られていたらどうしようかと思ったけど、残ってて良かったー!次の予定があったから急いでいたのもあったけれど、反省。次回からは気をつけようと思いました。
安心したところで次はマツエクへ。今ついているのを一旦リムーブしてもらい、新しく100本付けてもらいました。いつも担当してくれるお姉さんが今回も付けてくれたんだけど、まつ毛がだいぶ細くなっているとのこと。特に目頭の方が細くなっているらしく、確かに最近以前よりまつ毛が抜けてくるし細くなっているのも分かるので気をつけないと。普段からアイクリームでケアはしているけども、今後はもっとしっかりまつ毛のケアをしようと思いました。
マツエクの後は少し買い物をして帰宅。脱毛、マツエクと女子力アップの1日でした。あと、今日やっとフローフシのリップトリートメントを購入!!何件かドラッグストアをまわったけれど見つけられず、やっと買えた!口コミを見ると結構効果があるみたいなので使うのが楽しみ!これで少しでも唇がプルプルになりますように。脱毛、マツエクにも行けたし、ずっと欲しかったリップトリートメントも買えたので大満足な1日でした。